遺棄も虐待も多い某公園の170匹あまりの野良猫さんを守っている会です。

マミィとポコ

2月の上旬、エサやりさんから連絡が入りました。
エサやりしてた三毛猫さんが仔猫を1匹連れて来たらしい。





セオリーとしては
健康な母猫さんは子育てを終えたらTNRをして地域猫として見守る。
まだ幼い仔猫は保護して里親さんを探す。
ただし、遺棄された仔猫の場合。
子育て中の母子はどうしたもんか?

悩んでいるうちに、またエサやりさんからの連絡。
三毛猫さんのお腹が大きい、妊娠しているかも・・・

慌ててエサやりさんにも手伝っていただき母猫マミィを捕獲。


まだ幼いポコを一人ぼっちで置き去りにするのもかわいそうで、こちらも捕獲。


マミィはいつ生まれてもおかしくない時期に入っていたため、
保護猫カフェFunnyCatさんで預かっていただくことになりました。
出産させて仔猫たちが離乳したところで里親さんを探します。


仔猫のポコは推定4ヶ月齢の男の子。
2kgを越えていたので去勢手術をして、こちらもFunnyCatさんで
良いご縁を待つことになりました。

保護猫カフェFunnyCatさん、お引き受けいただいて本当にありがとうございます。

↑ PAGE TOP