遺棄も虐待も多い某公園の170匹あまりの野良猫さんを守っている会です。

■Facebookで近況をご報告しています

■お願い

170フレンズは現地の猫ゴハンの支援、緊急性のある負傷・病気猫の保護を行っております。
また猫たちの避妊手術に於いては術後ケアを重視し、男の子は3日、女の子は最低1週間室内にて養生させてからリターンしております。
その為、医療費やフードが常時不足しております。
またその猫たちのための保護部屋、養生のための預り部屋も準備中です。
ご不要の折り畳みケージ、2段ケージ、毛布などございましたら、ご支援いただけると大変助かります。

■ごあいさつ

このサイトは、みなさまからいただいた温かい善意をどのように生かしてきたかをご報告するために作りました。
野良猫たちに対する虐待防止の観点から、場所を明かすことができません。関東某所とさせていただきます。
厳しい環境を生き抜いて幸せをつかんだ猫、これから幸せ探しをする猫、そして残念ながら治療の甲斐もなく虹の橋を渡っていった猫。
みなさまが手を差し伸べてくださったご支援のおかげで、私たちが保護し医療をかけることができました。
みなさまに心から感謝し、ご報告をさせていただきます。

■170フレンズとは

某公園に170匹あまりの野良猫さんがいて、数人のエサやりさんたちが必死の思いで守っている。
別々の理由でそれを知った、これまた数人の個人ボランティアの集まりです。

数人のエサやりさんでは避妊・去勢手術もままならず、外での過酷な日々で体調を崩す猫も多い。
公園に隣接した住宅地では糞尿被害もあり「毒餌をまいてやる!」と息巻く住民もいる。
すべての猫たちを保護できれば理想だけど、それは難しい。
ならばせめて避妊・去勢手術を徹底し、具合の悪い猫は病院で治療を受けさせよう!

そして一匹でも多く里親さんを探してあげられるものならば安全で平穏な家庭猫としても生活を送らせてあげたい。

一代限りの猫生を守りたいとT氏を中心に「170フレンズ」を立ち上げました。

更新情報・お知らせ

H29年4月10日
ホームページリニューアル NEW

↑ PAGE TOP